レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

FPVドローンとは何か?FPVの意味や魅力を解説!

投稿日:

ドローンが様々な分野で活躍するようになっています。特に飛行機やヘリコプターが入りにくい場所での撮影には、ドローンは欠かせない存在です。しかし、今後は上空からの撮影以外にも活躍の場を広げるでしょう。そんなドローンの中にはFPVドローンという種類があります。FPVドローンの意味や魅力について、ここでは解説していきます。

FPVドローンとは

FPVドローンのFPVはファースト・パーソン・ビューの略称で、一人称視点を用いた遠隔操縦のことを指します。FPVドローンはこのシステムを搭載したドローンのことです。一人称視点を用いた遠隔操作ができるドローンは、操縦者が実際にドローンに乗って操縦しているかのような感覚でドローンを飛ばすことができます。これはカメラを通してリアルタイムの映像を見ることができるからです。普通のドローンとの違いはこの点が1番大きいでしょう。普通のドローンであれば、下から機体を見ながら操縦するのが一般的です。それがFPVドローンであれば、見る視点が機体のコックピットの中から見ているように操縦できるのです。

航空法を身に着けておくことがおすすめ!

ドローンを始めるときに身に付けておいた方がいい知識としては航空法があります。これは航空機のための法律ですが、ドローンは無人航空機に分類されて、航空法の範囲内でしか飛ばすことができません。飛ばす場所や時間帯などが制限されているので、知らないで飛ばしてしまうと航空法違反になってしまいます。そうならないために航空法の最低限の知識は必要になるでしょう。また、ドローンを飛ばすための資格は国家資格という意味ではありません。ドローンを操縦するために免許は必要ないので、誰でも飛ばすことができます。ただし、ドローンを飛ばすための民間資格はあります。操縦の仕方や法律について学べるので、民間資格を取ることはドローンの勉強になることが多いです。

おすすめのドローン

HS2000

2018年におすすめなドローンとしては、HS2000が挙げられます。真っ赤なボディが特徴ですが、1万円台前半で買えるのは魅力でしょう。その価格でも初心者にはぴったりな機能が多く搭載されています。まず、気圧センサーによる自動ホバリング機能があります。自動でホバリングしてくれるので、常に姿勢を保つための操縦をする必要がありません。他にもボタンを押すだけで帰還する機能などがあり、初心者には使いやすい機体です。また、Wi-Fi接続したスマホやタブレットに映像を送ることができます。その映像を見ながら、スマホで操作することが可能です。スマホでの操縦はそこまで難しくないです。

MJX

次におすすめなドローンとして挙げるならMJXでしょう。MJXは1万円以下で購入できるのが魅力です。特徴としては専用アプリをインストールすれば、スマホをモニターとして使用できる点です。ただし、モニターとして使用はできますが、スマホでは操縦できません。機能としては高性能6軸ジャイロを搭載しています。そのため、上昇や下降などのドローンの動きを簡単にコントロールできます。その上で抜群の安定性を発揮します。また、モニターの映像よりもリアルな感覚を求めている人は、専用のVRヘッドセットがおすすめです。それを使用すれば、実際に飛んでいるかのような操縦をすることが可能です。

EACHINE E52

もう1つおすすめなドローンとしてはEACHINE E52があります。このドローンの特徴としてはプロペラが収納でき、持ち運びが便利になる点です。ドローンを運ぶのに電車などで苦労する人にはおすすめなドローンです。5000円台で買えることは魅力的ですが、その価格に似合わない機能が備わっています。ワンキーでの自動離着陸、気圧センサーによる高度維持や自動ホバリングの制御などを実現していて、初心者でも簡単に操作できます。他に専用アプリをインストールすることで、スマホをモニターとして活用することや、ドローンを操縦することも可能です。価格を含めて気軽にドローンを試してみたい人におすすめなドローンでしょう。

見たことのない景色を見よう!

ドローンの魅力は見たことのない景色を見ることができる点です。秘境や絶景ポイントでなくても、身近な景色を違う角度で見ると見たことがない景色が見えます。例えば、ドローンを川の上に飛ばしてみたとします。川の景色は海岸から見える景色とは大きく違うでしょう。真上から見える川の流れはとてもきれいで、透き通ったものかもしれません。そんな新しい発見があることがドローンの魅力なのです。また、ドローンは新しいビジネスを生み出す可能性があります。映像を撮影するだけではなく、荷物を運ぶ手段や農薬散布などにドローンは活用できるでしょう。これはドローンが広まったことで、価格が下がったことが要因になっています。一部の人だけが持てるものではなくなったので、いろいろなビジネス活用できるようになったのです。

まとめ

FPVドローンはコックピットに乗っているかのように操縦できるドローンです。ドローンを操縦する前に航空法については、知っておいた方がいいでしょう。ドローンの魅力は見たことがない景色が見られる点と、新しいビジネスが生み出されやすい点です。そんなドローンは今後も一部の人たちだけはなく、様々な人から人気になる要素があります。

-camera

関連記事

【GoPro】SDカード選び方完全マニュアル

小型軽量でありながら防水機能付きで動きのあるアクションシーンを臨場感たっぷりに撮影することが出来るアクションカメラのGoproは世界的に人気を集めています。Goproはそれ自体を入手してもSDカードを …

【GoProマウント】種類豊富!自分に合ったマウントの選び方

マウントとは? コンパクトなサイズでハイクオリティな映像を撮影できる『GoPro』の魅力は、豊富なアクセサリーが用意されていることです。特にカメラを固定させる「マウント」は種類が豊富で、状況別オススメ …

【決定版】 アクションカメラに必須のマウントと選び方!

皆さんはアクションカメラのマウントに対してどんな印象を持っていますか?マウントなしでも撮影することは可能ですが、あればより充実した映像が撮れることは間違いありません。今回は、マウントの選び方やオススメ …

HDR-680を前モデルと比較しながら徹底解剖!

皆さんは、HDR-CX680というビデオカメラをご存知ですか?HDR-CX680とはソニーが開発して販売しているデジタルビデオカメラです。今回は、このモデルのオススメポイントをご紹介します。また、前モ …

GoProとiPhoneのカメラ性能の違いと魅力

普段から気軽に持ち歩ける性能の良いカメラが欲しいという方におすすめなのが、高性能HDビデオカメラのGoProです。GoProは非常に高品質な撮影ができるカメラですが、高性能カメラに引けを取らないiPh …