レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

ノングレアとグレア:それぞれの違いとメリットについて

投稿日:

カメラを選ぶ際には色々なポイントで悩んでいる人が多いのですが、液晶画面の場合はグレア液晶とノングレア液晶のどちらを選ぶか迷っているという人が多いようです。またそれぞれの違いは何か、メリットはどんなものがあるのか比較するポイントを知りたいという人も少なくないため、今回はグレア液晶とノングレア液晶の違いやメリットデメリットを解説します。

グレア液晶とノングレア液晶の違い

光沢の有無

グレア液晶もノングレア液晶も、カメラやテレビの液晶画面のパネルに使用されているものを指しています。
グレア液晶は「光沢液晶」とも呼ばれていて、パネルの表面がつやつやと光沢を持っているところが特徴です。このため発色がよく、映像観賞などの目的で利用されていることが多いと言われています。それに対してノングレア液晶は「非光沢液晶」と呼ばれていて、大きな特徴としてパネル全体に光沢がない点が挙げられています。そのためマッドな質感のパネルとなっていて、利用している際に目にかかってくる負担が少ないとされているようです。
このようにグレア液晶とノングレア液晶の大まかな違いとしては、まず光沢の有無が挙げられています。

画面の見え方

グレア液晶とノングレア液晶のもう一つの違いとして挙げられているのが、画面の見え方です。
どちらもカメラやパソコン、テレビ、スマートフォンなどに利用されているため、人によっては違いが判らなかったりどちらも同じように見えるという意見があります。ただカメラの液晶画面としてどちらを選べばいいのか悩んでいる人にとって重要なのが、撮影する際に見える画面の見え方だと言えます。
グレア液晶の場合は画面の色合いが鮮やかになるのでフィルター越しの景色が非常にわかりやすく、実際に撮影した際の色合いをそのまま残すことができます。それに対してノングレア液晶の場合は画面がやや白っぽくなりがちなので、実際に撮影したものと色合いが異なっている場合があるようです。

グレア液晶の特徴

発色がいい

グレア液晶のメリットは、何と言っても光沢によって発色がよいところにあります。
光沢をもつグレア液晶は発色の良さが特徴であり、液晶画面越しに見えるものを綺麗に映し出すことができます。そのため撮影する景色の色彩を見たままの色合いで撮影することができますし、後から写真を確認する時も綺麗な画質を楽しむことができます。特に黒色などの濃いめの色が綺麗に撮影しやすいところが、大きなメリットとして挙げられているようです。このような点から景色や人物の色彩をそのまま確認して撮影したい場合やフィルター越しに見える景色などを楽しみたいという人にとっては、グレア液晶の方が使いやすいと考えられています。

目がつかれやすい

そんなグレア液晶のデメリットとして挙げられているのが、目が疲れやすい点です。
光沢があって光反射が常に起きているグレア液晶の画面は長時間見ていると目にダメージや負担を受けてしまうため、撮影時間が長くなるとそれだけ疲れやすくなってしまいます。そのため短時間の撮影ならば問題はありませんが、旅行などの長時間撮影になる場合や動画撮影にはあまり向いていないようです。
ほかにも光反射が起きているため、撮影している自身の顔など反射による映り込みが起きやすいというデメリットもあります。屋内の撮影でも屋外での撮影でも光反射は起きやすいので、撮影中に映り込みに邪魔されてしまうという可能性が指摘されているのです。

ノングレア液晶の特徴

映りこみが少ない

ノングレア液晶をカメラで使用する際のメリットとしては、目が疲れにくいという点が挙げられています。
写真撮影をしていると撮影が長引いてしまったり、シャッターを押すチャンスを狙って長時間画面を見続けるということがあります。そんな時に光沢のないノングレア液晶の場合は光の反射を抑えてくれるという特徴があるので、目に負担やダメージが行かないようにしてくれるのです。このため長時間の撮影になっても疲れにくいですし、光の反射を抑えてくれるので自分の顔や光の反射による映り込みを抑えてくれるというメリットもあります。
そのような点から屋外でも屋内でも映り込みを心配することなく撮影できるという点では、使い勝手がいいとされています。

画面が白っぽく見える

グレア液晶と同じくノングレア液晶にもデメリットがあり、大きなポイントとして画面が白っぽく見えるという点が指摘されています。
そもそもノングレア液晶はグレア液晶と比較すると色彩などのコントラストがどうしても地味になりやすく、光沢がないので場合によっては画面がぼやけてしまうということもあります。このため撮影する時に画面がぼやけて見えてピントをうまく合わせられなかったり、思ったような撮影ができないという可能性もあるようです。
またノングレア液晶は光の反射を抑えてくれる効果とは別に、内部からの光も乱反射してしまうという特徴を持っています。そのため撮影する際に画面が白っぽく見えてしまう傾向があり、実際撮影したい景色や人物との色彩の違いを感じることも多いです。

まとめ

グレア液晶とノングレア液晶は光沢の有無による違いがあり、その違いによるメリットデメリットを理解しておくことが大切です。カメラの場合は実際の撮影や撮影した写真の確認などで液晶画面を利用することが多いので、光沢の有無による画面の見え方の違いは思っている以上に大きな差を生み出しています。
このためそれぞれの液晶を実際に比較して、自分が撮影しやすい・使いやすいと思える方を購入することがおすすめです。

-camera

関連記事

初めてのミラーレス一眼レフカメラ、最高のカメラを選ぶ方法

ミラーレス一眼レフカメラとは、デジタル一眼レフカメラを小型軽量化したカメラです。重くて大きなカメラを持ち歩きたくなくても綺麗な写真が撮りたいという人を中心に愛用されています。種類も豊富なため、初心者に …

【保存版】 撮る前に確認!SDカードの容量と時間早見表!

ビデオカメラやデジタルカメラで映像や写真を記録する上で、必要不可欠となるSDカード。しかし、一口にSDカードといっても様々な種類があります。自分が使う上でどのようなSDカードを購入すればよいかわからな …

結婚式でも慌てない!初心者向け一眼カメラの使い方を詳しく解説

一生に一度の結婚式、できるなら綺麗に写真に残したい!そう思うことも少なくないことでしょう。最近ではスマホで撮る方も増えていますが、やはり一眼カメラでの撮影にも憧れてしまいますよね。今回は初心者が気を付 …

カメラ初心者必見!三脚の使い方や選び方ガイド!

三脚とは 三脚はカメラを固定しながら安定して撮影するための道具です。三脚を使わないで撮影できるならば、それに越したことはありません。何故なら三脚は荷物としてかさばるため、持ち運びに一苦労することがある …

アクションシーンもこれでバッチリ!GoPro徹底比較

普通のカメラとGoProが何が違うのか?具体的に紹介したいと思います!GoProならではの特徴を使って良い動画を撮りましょう! 最近よく見かけるGoProとは? GoProとは、ウェアラブルカメラ及び …