レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

プロフ写真は簡単に撮れる!SNS用写真を撮影するコツを紹介

投稿日:2019-01-08 更新日:

インスタグラム、Facebook、Twitterなど、SNSを多く活用している人にとって、自撮りは必須ですよね。また、自撮りだけでなく景色、食べ物など、いろんなものを撮りたい人にとって、SNSに上げるために、キレイに撮りたいと思う人が多いのではないでしょうか。
そこで、今回はプロフィール写真を簡単に撮る方法やキレイに写真撮影するための方法を解説していきます。

プロフィール写真は大事!

プロフィール写真はSNSにおいて第一印象を決めるために重要です。
その理由として、人間の第一印象は見た目が80%以上という結果が心理学上では言われているからです。
たとえば、初対面で顔を合わせて人と話す場合は、見た目以外で、性格や、その人の話し方、服装、髪型、表情など、他に見るポイントはありますよね。
しかし、SNSでは、その人を知るための判断材料は、写真と記述されている文章のみが対象となります。そのため、SNSにおいて、第一印象を残すためには、写真でその人の人物像を表し、どういう人なのかということを表さなければなりません。そのため、写真は見た目がとても大事なので、良い印象を与えるために、より良いものを映し出すことが大切となります。

スマホで撮るなら

スマホのカメラで上手にプロフィール写真を取るために必要なものとして、自撮り用棒というものがあります。
自撮り棒は自分を含め景色を一緒に撮りたい時に便利です。ショッピングモールやインターネットサイトで数千円で手に入れることも出来ます。使い方も簡単で、イヤホンジャックにつないで、手元にあるシャッターを押すだけなので、特に景色の良いところで自分を撮りたい時におすすめです。
自分だけを撮りたい場合は、自撮り用アプリをおすすめします。ほとんどのスマートフォンは外側と内側の2か所にカメラが搭載されています。外側のカメラの方が画素数が多くキレイに撮ることが出来ますが、外側のカメラを使用すると、自分がどのように映っているのか分からないので難しいですよね。外側のカメラでキレイに写すためには、専用の無料のアプリがありますので、それをインストールし、使用して撮ると、キレイに撮ることが出来ます。

プロフィール写真を一眼レフカメラで撮る!

メリットは

一眼レフで撮影するメリットは、高画質・高感度。この2つにあります。特に、小さいお子さんやペットなど、動き回っている状態を撮影したい時に、自動でピントを合わせる機能が搭載されているものが多いので、キレイに写すことが出来ます。また、ガイド表示機能が搭載されているものもあり、キレイに写すための順序をカメラが教えてくれるので、その通りに行うことで簡単にキレイな写真撮影が出来ます。

デメリットは

しかし、一眼レフを持ち歩く場合は、入れるために、カバンや専用ケースが必要になります。そのため、持ち歩きがしづらいといったデメリットもあります。スマートフォンであれば、ポケットの中に入れておくことも出来ますし、一眼レフより軽いので、持ち歩きに負担を感じません。また、一眼レフでは両手を使って操作することもありますが、スマートフォンであれば、片手操作でラクに行えます。高機能のカメラを搭載したものも数多くあり、スマートフォンでも十分に機能を使えますので、おすすめです。

一眼レフで上手に撮影!

一眼レフカメラで上手に写真撮影するためには、三脚を使用することをおすすめします。一眼レフカメラは重いので持続して片手で持つことは難しいです。そのため、三脚を使用することにより、重さによるストレスを感じることなく、撮影ができます。選ぶものによりますが、重さが軽いものもありますので、自撮りを多く行う場合や持ち歩きをすることが多い人にとっては、軽量タイプを購入することをおすすめします。


そのほか沢山の機能があります。手ブレ機能が搭載されているものであれば、せっかく撮った写真がぼけてしまうといったことも無くなります。また、ズーム機能搭載のものがあると、どのように写したいかをズーム機能で調整することが出来て、キレイに撮ることが出来ます。
もし、撮ったものが、ぼやけてしまったとしても、ピント位置を後から調整できる「フォーカスセレクト」機能が搭載されている物を選んでおくと、後々後悔することが無くなります。

必須アイテム

一眼レフカメラで上手にプロフィール写真を撮影するテクニックとして、必須アイテムをお伝えします。
一つ目は姿見です。自分の姿を一目でわかるために姿見は必須です。カメラを用意し、自分の姿が映る位置に鏡を置くこと。そして、表情やポーズの確認をしながら撮影を行います。
二つ目は場所です。室内で撮る場合のおすすめ場所は窓際です。電気の光よりも、自然と入ってくる太陽光の方が鮮やかに写すことができます。
三つめはレースカーテンです。レースカーテンの前に立って撮ることにより、ふんわりとした優しい写真になります。
しかし、レースカーテンもない。姿見もない。太陽光が入らない。そのような場合は清潔に掃除した床に寝て撮ることをおすすめします。床に寝ることで、自然と静止画になるので、安定し、手ブレ防止に繋がります。

おすすめの一眼レフカメラ

おすすめの一眼レフカメラについて2つの商品をおすすめします。
一つ目は、キヤノン EOS Kiss X7です。

軽さとコンパクトさが魅力であり、重さは約370gなので持ち歩きに便利です。サイズもコンパクトで、1800万画素、連続撮影速度は約4コマ/秒なので性能も十分あり、プロのサブカメラとして使用されることもあります。操作も簡単なので初心者向きといえます。

二つ目は、キヤノン EOS 9000D です。

これは、すぐに買い替えするのではなく、長く使用したい人にとっておすすめです。1台でサブモニターも搭載しているので自撮りするには便利です。2420万画素、連続撮影速度は約6コマ/秒で性能も良くキレイに撮りたい人にとって欲しいアイテムです。Wi-Fiにつなげることも可能なので、写真撮って、すぐにSNSに上げたい人には便利な機能といえます。

まとめ

一眼レフとスマートフォンを使用した写真撮影方法やキレイに写真を撮るための方法について知って貰えたでしょうか。
少しコツを掴むだけで今まで以上にキレイな写真を撮ることは可能です。また、機能を知るだけでも、だいぶ変わります。
一眼レフ、スマートフォン。どちらも機能は十分にありますので、使いこなし方によって、見た目、印象はグンと上がります。

-camera

関連記事

コスプレ撮影ならこのカメラ!おすすめのカメラの選び方を解説

非現実の世界に浸る事ができるコスプレ(コスチュームプレイ)は、レイヤー(コスプレイヤー)本人はもちろん、その姿を撮るカメラマン側も世界観を引き出す上で大切な存在です。そのためコスプレ撮影をする人が愛用 …

【初心者向け】GoProのおすすめアクセサリー

GoProは、数あるアクションカメラの中でもアクセサリー類が充実しており、撮影シーンに応じて使い分けられるのも魅力です。とはいってもどんなアクセサリーを使えばわからないという方も多いと思います。漫然と …

アクションシーンもこれでバッチリ!GoPro徹底比較

普通のカメラとGoProが何が違うのか?具体的に紹介したいと思います!GoProならではの特徴を使って良い動画を撮りましょう! 最近よく見かけるGoProとは? GoProとは、ウェアラブルカメラ及び …

旅行をきっかけにカメラを始めてみましょう

旅行に行けばたくさんの思い出を作ることができます。しかし、どうせだったら写真として思い出を収めておくというのもいいでしょう。とはいってもカメラを持っていないという方は最初のカメラ選びで苦戦する可能性が …

APS-Cとフルサイズの違いって?両者の違いを徹底解説!

これから一眼レフカメラを購入して撮影を始めてみたいという方にとって、カメラ選びは色々と迷うことが多いでしょう。その中でも特に迷いがちなポイントとなるのがAPS-Cとフルサイズのどちらを選べば良いのかと …