レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

一眼を使ったインスタストーリーで周りに差をつけよう!動画画質を上げる方法も紹介

投稿日:2019-01-08 更新日:

今や若者から絶大な人気を誇るインスタですが、その人気を支えている機能の一つはストーリーです。ストーリーにちょっとした日常の風景を切り取ってアップしている方も多いのではないでしょうか。もともとスマホで撮った動画しか投稿できなかったのですが、今では一眼レフで撮った動画も投稿できるようになっています。一眼レフで撮った美しい動画を投稿することで、周りに差をつけましょう!

一眼レフで撮る魅力

とは言ってもスマホのカメラの進化は凄まじいし、わざわざ一眼レフを買う必要なんてあるのかと疑問に思う方も多いかもしれません。しかしいくらスマホのカメラが進化しているとはいえ、いまだにスマホのカメラが一眼レフに追いつけていないところいくつかあります。例えば一眼レフでは夜景を美しく撮ることができます。一眼レフにはスマホに搭載されているセンサーよりもかなり大きなものが搭載されているので、夜になって周囲が暗くなっても十分に光の情報を集めることができ、美しい写真を撮ることができるのです。また、一眼レフはレンズを交換することができます。スマホの場合は遠くのものを撮ろうとするとズームをするしかなく、かなり画質が落ちてしまいます。ですが一眼レフの場合はレンズを交換することで、遠くのものでも大きく、鮮明に映し出すことができるのです。

一眼レフで映えるテクニック

ここからは実際にどうやったら映える動画を取ることができるのか、という動画撮影のテクニックについてご紹介していきます。

人物を撮るなら光を利用

まずは人物を撮影するときのテクニックについてです。人物を撮影する上で、どんなイメージでその人を撮るかというのが非常に大事になってきます。例えば女性や小さな子供など、明るい雰囲気というイメージでその人を撮りたいときには、逆光を利用することでふんわりとした明るい写真を撮ることができます。スマホでは逆光に向かって人物を撮ると顔が真っ暗になって何も見えなくなってしまいますが、一眼レフの場合は明るさを調節できるので逆光でも顔をしっかりと写すことができます。一方で男性など、力強いイメージでその人を撮りたいときには対象物の横から入ってくる光を利用することで、対象である人の半分は明るく半分は暗くと明暗がくっきりし人物に力強い印象を与えることができます。

風景を撮るなら広角レンズ

続いて、風景を撮る場合のテクニックです。風景を今までとは一味違ったように撮るためには、広角レンズを使ってみましょう。広角レンズは人間の視野よりも広い範囲を一気に映すことができるので、雄大な景色のインパクトをそのままに動画に収めることができます。雄大な景色を見たときの感動をそのままにストーリーに投稿できたら、ただ単に映える動画を撮れたという満足感だけでなく、たくさんの人と感動を共有できたという満足感を味わえること間違いなしです。さらになんとこの広角レンズには手ブレしにくいという特徴があります。スマホで動画を撮影した後見返してみると手ブレのせいで何を写しているのかわからない、ということも少なくありません。この点一眼レフの広角レンズなら安心ですね。

飲み物や食べ物を撮るコツ

最後にご紹介するテクニックは、カフェなどでおしゃれな飲み物や食べ物を撮影するときのテクニックです。まずカメラのテクニック以前の話として、いい動画を撮りたかったら窓際の席に座るようにしましょう。自然光というのは素晴らしいもので、ただ自然光が入ってくるだけでおしゃれな動画を取ることができます。座席決めが終わったらいよいよ撮影です。飲み物や食べ物といった手元にあるものの動画を取る場合には、レンズからカメラに入る光の量を調整するための「絞り」を調整することが大事になってきます。この絞りを開けることによってF値を小さくし、ボケを作ることができるのです。主役である飲み物や料理だけをくっきりと映し、背景をぼやかすことでおしゃれな動画を撮ることができます。

今までに学んだテクニックを生かして実際に動画を撮りに出かけてみましょう。インスタ映えしやすいスポットとしては、関東でいえば東京ディズニーランド・東京ディズニーシーはいうまでもなく横浜赤レンガ倉庫、みなとみらいなども有名ではないでしょうか。関西でいえばもちろん可愛らしい動画が撮れること間違いなしのユニバーサルスタジオジャパンや、和を感じる動画がとれる古都京都などが有名ですね。

撮影サイズは16:9

ストーリーに投稿できる動画の縦横比は決まっており、どんな縦横比の動画も投稿できるというわけではありません。せっかくインスタ映えする動画を撮れたのに、投稿するためにはサイズ比を変えなければならず画質が落ちてしまったなんてことがあったら悲しいですよね。そのようなことが起こらないように、事前に投稿可能な縦横比について知っておきましょう。ストーリーに投稿できる動画の縦横比は、16:9の長方形となっています。一眼レフでこのサイズの動画を撮ることができれば、画質そのままに投稿することができます。ですので一眼レフで投稿する際に、撮影サイズを1920×1080または1280×720に設定するようにしましょう。

まとめ

一眼レフでインスタ映えする動画を撮影する方法、いかがでしたでしょうか。どんなにスマホのカメラが進化しているとしても、今の段階では一眼レフの方が断然美しくおしゃれな写真を撮ることができます。是非日頃から一眼レフを持ち歩き、ちょっとした日常をスマホよりもおしゃれに切り取ることで、たくさんいるインスタグラマーの中でもおしゃれな動画を撮る人として注目されちゃいましょう。

-camera

関連記事

今なぜ人気?!360度カメラの魅力とオススメ商品

通常の一眼レフやデジカメとは異なる目線で写真を撮るためのアクションカメラには様々な機種があるのをご存知ですか。ここでは、リコーのアクションカメラとはどのようなカメラなのかについて、特徴や性能についてご …

no image

AVCHD とは

最近では携帯電話やスマートフォンで動画撮影できることが当たり前になったため、以前に比べて動画を扱うことが多くなってきました。そのぶん動画をパソコンなどで管理したり、時には編集して記録用に保存したり動画 …

初心者向けNikonのおすすめカメラと選び方

一眼レフが欲しいと思ったとき、初めて購入する人はメーカーや機種など多くのことで迷うと思います。今回はニコンの一眼レフと初心者が選ぶべき基準についてお伝えします。 ニコンの一眼レフの特徴 まず、一眼レフ …

フォーマットって何?ビデオカメラとSDカードについて一から十まで解説!

ビデオカメラを購入したばかりの人や、これからビデオカメラを使いたいという方の中にはSDカードについてお悩みの方も多いのではないでしょうか。そもそもSDカードがなぜ必要なのかや、ビデオカメラとSDカード …

ソニーハンディカムの性能・録画時間の違いは?

ソニーのデジタルビデオカメラのハンディカムには様々なモデルが存在しています。そのため、ハンディカムを購入しようと思っても、どれを買えば良いのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。各モデルご …