レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

一眼レフとミラーレスの違いって?両者の違いやオススメ機種も紹介

投稿日:

皆さんは一眼レフとミラーレスについて説明ができますか?名前を聞いたことはあるけど、それぞれどう違うのかについて説明するとなると困る方も多いのではないでしょうか。
ここでは、一眼レフカメラとミラーレスカメラとはどのようなカメラなのかについて、その特徴をそれぞれ詳しくご説明するほか、オススメの一眼レフカメラもご紹介します。

一眼レフとは?仕組みを解説

それではまず、一眼レフカメラについてご紹介したいと思います。
一眼レフとは、カメラの中にミラー(鏡)があり、レンズが捉えた被写体をその鏡に反射させ、ファインダーと呼ばれるカメラ本体の背面にあるのぞき穴を通して確認するカメラのことを指します。

撮りたい瞬間を逃さない

この仕組みのことを光学ファインダーと呼びますが、光学ファインダーが搭載されていることで、リアルタイムで見たものを撮ることができます。そのため、撮りたい時を逃すことが少ないという特徴があり、子供やスポーツといった、動いているものを瞬間的に撮るということが得意なカメラです。

一眼レフの特徴

ミラーや光学ファインダーを搭載しているため、構造上、カメラ本体の大きさは大きく、重さもずっしりとしてしまいますが、撮影する際に構える時には人の手になじみやすいグリップがあり、撮影はしやすいカメラであるといえるでしょう。
また、液晶モニターもついていますが、使わなくても写真を撮ることができるので、バッテリーが長持ちしやすく、一回の充電でより長い時間撮影をすることが可能になっています。

どんな人にオススメ?

一眼レフがオススメな人としては、スポーツや子供の運動会などの行事、動物などの動く被写体を撮影したい人や、機能性を重視したい人、バッテリーを長くもたせて撮影したい人などが挙げられるでしょう。
他にも、一眼レフの特徴としては、オートフォーカス機能を搭載しているためピントが正確に、かつ素早く合うこと、イメージセンサーが大きく高画質な写真が撮れること、背景をぼかすなどの機能がつかえることなど、いくつかあります。用途に合わせてレンズを付け替えることもできるので、様々なシーンに応じてこだわりの写真を撮ることもできます。

ミラーレスカメラとは?仕組みを解説

次にミラーレスカメラについてご紹介します。
ミラーレスとは、一眼レフと異なりカメラ内部にミラー・光学ファインダーを搭載していないカメラのことをいいます。ミラーが無いため、レンズが捉えた被写体を映像にしたあと、電子的に変換された映像をファインダーに投影して見るという電子ビューファインダーや液晶モニターに映すことで映像を確認します。そのため、映し出される映像には少々のタイムラグが発生するので、一眼レフより撮りたい瞬間をすぐ撮るということができません。

ミラーレスカメラの特徴

液晶モニターを通して撮影するため、一眼レフよりは充電の消耗も早いといえるでしょう。しかし、ミラーレスの魅力は、カメラ本体の軽さと小型なところです。一眼レフよりもはるかに小さいので、簡単にカバンに入れて持ち運ぶことが可能です。また、交換レンズは一眼レフ同様ミラーレスにもありますが、それもサイズが小さいのでコンパクトに収納することができます。

どんな人にオススメ?

そのため、ミラーレスをオススメする人には、普段の写真を携帯の写真よりもきれいに撮りたいと考えている人や、いろいろなところに気軽に持ち運んで写真を撮りたい人、子供や動物の撮影も良いが、何より重いのは持ちたくなと考えている人が挙げられます。

センサーの種類と価格が幅広い

しかし、ミラーレスといっても、一眼レフのようにイメージセンサーが大きいものから小さいものまで種類があったり、価格もお手頃なものから、少し高めのものまで様々発売されているので、それぞれどのような機能を搭載しているのかを確認して購入するのが良いでしょう。

おすすめの一眼レフカメラ

1.「EOS Kiss X9」

最後に、一眼レフのオススメ機種をご紹介します。
一眼レフオススメ機種1つ目はキャノンの「EOS Kiss X9」です。EOS Kiss X9は重さが約453グラムと軽量で、小型なので女性でも扱いやすい一眼レフです。しかし、最新の映像エンジンである「DIGIC 7」を搭載していたり、画素数も2420万画素であったりと、高い性能を備えている機種です。

2.「D5600」

一眼レフオススメ機種2つ目はニコンの「D5600」です。2416万画素のCMOSセンサーと「EXPEED 4」という画像処理エンジンによって高画質な写真を撮ることができます。重さは約465グラムで軽量なボディの一眼レフです。液晶モニターはタッチ操作にも対応しており、機能面も充実の一台です。

3.「K-70」

最後にご紹介するオススメ一眼レフは、ペンタックスの「K-70」です。防塵・防滴構造に加え、マイナス10度まで耐えることのできる一台です。冬のレジャーにもオススメです。約2424万画素CMOSセンサーを搭載するほか、シャッタースピードが最速1/6000秒に対応しているという特徴があります。撮りたい瞬間に、瞬時に対応することができるところがオススメです。

まとめ

一眼レフとミラーレスの違いには、重さや大きさだけでなく、搭載性能の違いがありました。撮影したい被写体やシーンによって必要性は変わってくるので、それぞれの特徴をおさえつつ、自分に合ったカメラを購入して下さいね。

-camera

関連記事

コスプレ撮影ならこのカメラ!おすすめのカメラの選び方を解説

非現実の世界に浸る事ができるコスプレ(コスチュームプレイ)は、レイヤー(コスプレイヤー)本人はもちろん、その姿を撮るカメラマン側も世界観を引き出す上で大切な存在です。そのためコスプレ撮影をする人が愛用 …

今なぜ人気?!360度カメラの魅力とオススメ商品

通常の一眼レフやデジカメとは異なる目線で写真を撮るためのアクションカメラには様々な機種があるのをご存知ですか。ここでは、リコーのアクションカメラとはどのようなカメラなのかについて、特徴や性能についてご …

電子マネーのメリット・デメリットを比較!2018年、オススメの電子マネーはどれ?

コンビニやスーパーに限らず様々なお店や施設で電子マネーが使えるようになりました。ですが、一口に電子マネーと言ってもたくさんの種類があります。結局どれがお得なのかと、これから電子マネーを使っていこうと考 …

【決定版】 アクションカメラに必須のマウントと選び方!

皆さんはアクションカメラのマウントに対してどんな印象を持っていますか?マウントなしでも撮影することは可能ですが、あればより充実した映像が撮れることは間違いありません。今回は、マウントの選び方やオススメ …

ライカ ゾフォートの魅力に迫る!instax miniとの違い

皆さんは、ライカという言葉を知っていますか?ライカは、100年以上の歴史を持つドイツの高級ブランドです。魅力的なカメラをいくつも発売している同社ですが、今回はそんなライカから初めて発売されたインスタン …