レンタマ マガジン

初心者のための最新家電メディア

camera

旅行をきっかけにカメラを始めてみましょう

投稿日:

旅行に行けばたくさんの思い出を作ることができます。しかし、どうせだったら写真として思い出を収めておくというのもいいでしょう。とはいってもカメラを持っていないという方は最初のカメラ選びで苦戦する可能性があります。今回は、旅行をきっかけにカメラを始める方に向けて、どんなカメラを選べばいいかをご紹介します。

旅行用のカメラは軽いほうがいい!

旅行用のカメラを選ぶのに一番重視しなければならないポイントは、重量です。決まった場所でしか使用しないカメラであれば重量を気にする必要はありませんが、旅行用のカメラとなると様々な場所に持ち運ぶことを前提とします。そうなると、あまりに重すぎるカメラは移動の妨げになってしまいます。また、重いカメラを持ち運ぶことは体にも相当な負担がかかります。そのため、旅行用カメラは比較的軽いものを選ぶようにしてください。しかし、写真にこだわりたいという方もいるでしょう。そういった場合は、交換レンズを使用できる軽量カメラやミラーレスを試してみることをお勧めします。一眼レフよりも軽く、写真にこだわる人でも満足できるはずです。

ズーム機能があるとなおよし!

軽さは旅行用カメラを購入するうえで非常に重要になりますが、もう一つ重視するべきものがあります。それはズーム機能です。旅行の際に撮影する被写体は必ずしも自分の近くにあるとは限りません。雄大な山を撮る可能性もありますし、遠くにいる動物を撮る可能性もあります。もしもズーム機能に難があるカメラを選んでしまうと、遠くの被写体をきれいに撮影することができなくなってしまいます。被写体が豆粒のように映っている写真に魅力は感じられませんよね。また、ズームをすると手振れが目立つようになります。その手振れをできるだけ軽減するために必要な機能が「手振れ防止機能」です。ズーム機能が十分で、手振れ防止機能があるカメラは旅行用として最適です。

起動速度、レンズの種類も評価対象!

動物などの動く被写体を旅行先で撮影する場合、カメラの起動が遅いとシャッターチャンスを逃してしまいます。そのため、カメラの起動速度が速いものを選ぶのも重要です。さらに、観光地の撮影には広角レンズを使うと便利です。広角レンズが付けられるカメラは旅行用のカメラとして高評価です。ほかにも、シャッタースピードの調整や、フラッシュの強制発光や発行禁止などの細かい設定ができるカメラに選ぶことも忘れないでください。特にフラッシュの発光禁止機能は、フラッシュが禁止されている場所で撮影を行う際に重宝しますので、絶対に必要な機能といえます。また、中には全自動で撮影でき、修正も行えるカメラもあるので初心者の方は多少高くてもそういったものを購入するといいのではないでしょうか。

旅行におすすめのカメラ

Canon G9X MARKII

持ち運びに便利なカメラを選ぶのであればCanon G9X MARKIIがおすすめです。重量は206gとなっており、缶ジュースよりも軽いコンパクトデジタルカメラになっています。薄さも31.3ミリなので、小さなポケットにも簡単に入れることができます。F2.0と呼ばれる大口径レンズを使用しているため、鮮明で美しい写真を撮ることが可能です。焦点距離は28ミリから84ミリとなっており、風景や集合写真を撮るにはもってこいな数値となっています。そして、スマホやタブレットを所有しているのあればこのカメラのBluetooth機能を生かし、撮った写真をスマホやタブレットに転送できます。これにより、すぐに旅行先で撮影した写真をSNSやメールで発信できます。

Canon Power Shot SX620HS

コスパとズーム性能を重視してカメラを選ぶのであればCanon Power Shot SX620HS PSSX620HSを購入してみてはどうでしょうか。このカメラはAmazonや楽天で2万円以下で販売されていることから、安い部類のカメラという事ができます。しかし、安いからといって性能が悪いわけではありません。何と、ズーム時に画質が落ちることを防ぐ25倍光学ズームと、プログレッシブファインズームを搭載しているため、最大50倍のズームを行うことができます。しかも、このカメラは写真だけではなく動画撮影にも強いという特徴があります。動画中光学ズームにより、高画質を保ちながら素早くズームができるなど、写真だけでなく動画も撮りたいと考えている方に非常におすすめなカメラとなっています。

Nikon COOLPIX W100

初めてカメラで写真撮影をするという方は、カメラを落としてしまったり水没させたりしてしまい、壊すというケースが見受けられます。しかし、Nikon COOLPIX W100ならばそんな心配はありません。このカメラには防水機能と耐衝撃性が兼ね備えられています。防水性能は水深10メートルまで、1.8メートルまでの衝撃にも耐えることができます。光学ズームは3倍、ダイナミックファインズームは6倍までと、ここまでのカメラと比較すると少々ズーム機能が物足りない気がしますが、このカメラは「水中でとる」という機能が搭載されているので、水中でも美しく鮮明な写真を撮ることが可能です。旅行先が海やプールだったり、カメラを子供に持たせる可能性があったりする場合はこのカメラを選ぶことをお勧めします。

まとめ

旅行先のカメラを選ぶ際は、どこに何をしに行くのかを明確にしたうえで選ぶようにしましょう。それがはっきりしていると、必然的にカメラに必要な機能が見えてきます。お金があれば高級で様々な機能が搭載されているものを選ぶのがいいですが、使えるお金が限られている場合はそうはいきません。自分にとって最適なカメラを見つけてみてください。

-camera

関連記事

行く前にもう一度確認!海外カメラ旅の注意点!

待ちに待った海外旅行。カメラやスマホを持っていきたいけど、充電はできる?盗難や使用料の高額請求も心配…そんな不安を解消!事前に知っておくべき注意点を分かりやすく説明します。 海外旅行のカメラ注意点 出 …

高倍率コンデジならこれ!おすすめカメラ3選!

持ち運びするのにも便利なコンパクトデジタルカメラを持っている人は多いですが、今使っているコンデジでは少し物足りなくなってきたという方も多いのではないでしょうか。そんな方の中には高倍率コンデジに興味があ …

SDカード選びで失敗しないために!あなたにぴったりなSDカード選びを解説します。

SDカードは最近のカメラで写真を撮るために欠かせない存在です。そして、SDカードは正しい選び方をすることでカメラをもっと便利に使用することができます。今回は、あなたにピッタリなおすすめのSDカードと、 …

insta360 Nanoについて詳しく知ろう

「insta360 Nano」という名前を聞いたことはあるでしょうか。聞いたことはあるけど、詳しく知らないという方や、似ている商品に「RICOH THETA」という商品があることは知っているけれど何が …

FPVドローンとは何か?FPVの意味や魅力を解説!

ドローンが様々な分野で活躍するようになっています。特に飛行機やヘリコプターが入りにくい場所での撮影には、ドローンは欠かせない存在です。しかし、今後は上空からの撮影以外にも活躍の場を広げるでしょう。そん …